TBSテレビのニュース番組「Nスタ」(2016年1月8日放送)にて足や爪のトラブルによる転倒リスクが報道され、番組スタジオ内で実際に魚の目の施術を行うなど、当社の足爪ケア(ドクターネイル爪革命)が紹介されました。

同ニュース番組内では、『今日のホリダス「冬の健康トラブル第2弾フットケア」』と題し、転倒・転落による死者が交通事故の死者数よりも多い事に注目。冬こそ注意すべき転倒リスクと、その影に足トラブルが原因になっている事が取り上げられました。

2014年の交通事故による死亡者が5,717人であるのに対し、転倒・転落による死亡者は7,946人と上回っています。ある医学論文によると、最低年に1回転倒を経験している人のおよそ半数は足の爪が手入れされていなかったり、魚の目など足のトラブルを抱えていたそうです。

電気コードやカーペットにつまずいて転ぶケースももちろんありますが、巻き爪や魚の目など足のトラブルで転んでいる人も多く、特に乾燥する冬には悪化しやすい魚の目、巻き爪、タコなどに対するフットケアの重要性が注目されています。訪問マッサージの利用者からも喜ばれる足爪ケアは、転倒防止としても寝たきり予防としても大変重要だと考えられています。

当社のフットケアマシンや施術方法が紹介され、番組のスタジオ内で実際に魚の目の施術をおこないました。今後もより一層、皆様の足爪の悩みを解決できるよう、スタッフ一同尽力していきたいと思います。宜しくお願い致します。